PHP

PHP 代数演算子の使い方

2015/05/09

「代数演算子」の使い方です。

代数演算子は「足す」「引く」「掛ける」「割る」などを行う演算子です。
一つずつ見て行きましょう。

+

+は足し算ですね。
$x(1)と$y(2)を足して$zに代入してechoで表示します。

<?php
    $x = 1;
    $y = 2;
    
    $z = $x + $y;
    
    echo $z;
?>

» 実行結果

3ですね。

-

-は引き算ですね。
$x(1)から$y(2)を引いて$zに代入してechoで表示します。

<?php
    $x = 1;
    $y = 2;
    
    $z = $x - $y;
    
    echo $z;
?>

» 実行結果

-1ですね。

また、変数の前に-を付けると、変数の中身がマイナスならプラスに、プラスならマイナスになります。
$x(-10)の前に-を付けてプラスに変え、echoで表示します。

<?php
    $x = -10;
    $y = -$x;
    
    echo $y;
?>

» 実行結果

10ですね。

*

*は掛け算ですね。
$x(6)と$y(2)を掛けて$zに代入してechoで表示します。

<?php
    $x = 6;
    $y = 2;
    
    $z = $x * $y;
    
    echo $z;
?>

» 実行結果

12ですね。

/

/は割り算ですね。
$x(6)を$y(2)で割って$zに代入してechoで表示します。

<?php
    $x = 6;
    $y = 2;
    
    $z = $x / $y;
    
    echo $z;
?>

» 実行結果

3ですね。

%

%は割り算の余りを表示出来ます。
$x(7)を$y(4)で割った余りを$zに代入してechoで表示します。

<?php
    $x = 7;
    $y = 4;
    
    $z = $x % $y;
    
    echo $z;
?>

» 実行結果

3ですね。

-PHP